ニキビの原因

ニキビができる最大の原因の1つがアクネ菌です。
その背景には皮膚の毛穴に皮脂等が詰まってしまうという事があります。
アクネ菌は皮脂を栄養源として繁殖するのです。

アクネ菌は害を及ぼす菌ではなく、他の病原菌の繁殖を抑えたり、皮膚を弱酸性に保つなど、
肌にとって必要な菌なのですが、通常よりも多くのアクネ菌が増殖すると、
ニキビとなります。

アクネ菌は全ての人の顔に存在するしています。
アクネ菌を過剰に繁殖させないためには、
自分の肌質に合った化粧品や洗顔料を選ぶことが大切です。

できれば、基礎化粧品も汗をかきやすい夏と乾燥しやすい冬とでは変えるなどの
対策も行いたいものです。

過剰に皮脂を奪っても、肌トラブルの元となりますので、
肌に合った洗顔料を選ぶようにしましょう。
(高瀬著)